トレード戦略 7月10日

7月10日のトレード戦略です。

金曜日は所要で朝から外出でしたが、ドル円は日銀の口先介入?で大きく反発しました。

終値は各社若干ちがいますが、毎日データーをとっている会社では113円台で引けています。

何度もアップしている、ドル円日足終値ベース50pt✕3枠転換のポイントアンドフィギュアチャートです。

結局レンジの下から上まで上昇してきました。

このまま一気に円安に振れる可能性もありますが。三角保ち合いだとすると、もうすこしモミアイが続く可能性も視野に入れておきたいところです。

松本さんのブログでも

現在のバランスのブレークアウト・ポイント上方114円50銭域、下方108円50銭域、目標値は各々121円50銭域、101円50銭域は依然として変りません。

とあり、上値は114.5円を超えてくるか?がポイントとなります。

欧州タイム、NYタイムを通じて上値を越えていくか?見極めの一日です。