ドル円日足P&F売り転換

7月17日のトレード戦略です。

今日は海の日で三連休で日本株はおやすみですが、金曜日にドル売りが進んでドル円は重要なサポートレベルを割り込み円高が加速しました。

ドル円は日足ポイントアンドフィギュアも売りに転じています。

TwitterのシグナルReversalのシグナルを配信しています。

シグナルはTwitterでmt4hack をフォローで自動配信されます。

ちなみに前回買いに転じたのが6月15日でしたので1ヶ月ぶりにモメンタムに変化が出ています。

さてポイントアンドフィギュアチャートですが、当初はピンク色の上昇トレンドラインと水色の下降トレンドラインで挟まれた対称三角形(symmetrical triangle)が進行していましたが、買いが114.00まで上昇しパターンの見直し中です。

先日ご紹介した松本さんの見通しでは114.50が上方ブレイクのポイントとなっていましたが、水平線のブレイクポイントが114.50となっており、上値のブレイクポイントとして注目したいと思います。

一方下値に関してはまだ上昇トレンドラインが生きていますので、110円割れが今のところ下値のブレイクポイントとして注目しています。

ちなみに1時間足では現在買い転換となっていますので、今日のところは1時間足の売りのタイミングをまずは待ちたいですね。