トレード戦略 9月13日

9月13日のトレード戦略です。

週初の円安進行で、ドル円は昨日、ユーロ円は本日日足ポイントアンドフィギュアが買い転換となりました。

円買いが溜まっていたのでポジションの巻き戻しが強烈に進んだ形ですが、昨日のチャート進行をみると新規の円売りもすすんでいるようです。

しかしながら東京市場は閑散で、ドル円ユーロ円とも30分足でスクイーズが進行中です。

利食いの売りと買いのせめぎあいですが、どちらに抜けていくか?を見極めてのエントリーです。

具体的には白色のKeltner channelsの向きの方向へ、赤色のボリンジャーバンドの拡大のタイミングでエントリーとなります。

あとはCCIヒストグラムが100を超えて加速するのが目安です。