デイトレード戦略 12月15日

12月15日のデイトレード戦略です。

昨日コメントしましたユーロ円の三角保ち合いは、ECBドラギ総裁の会見をうけてユーロ売りで反応し、前日安値の132.80、そして一目均衡表の雲の上限のサポートを下抜けて1.5円ほどの円高となりました。

ドル円も112円の攻防となっています。

 

かなり見づらいですが、112.46と112.88をレンジとするフラッグ(オレンジの並行チャンネル)を下抜けて売りましたが、NYタイム序盤だったのでそのまま放置してオーバーナイト。

朝一番で買戻して、再度売りから入りましたが112.03で反発しています。

さすがに112円は固そうですが、抜けると崩れる重要なポイントなので注意が必要です。

一方ピンク色の仮想トレンドチャンネルを上抜けると113円くらいまでの反発もありそうなので踏み上げにも注意という難しいところですね。

金曜日ですので無理せずにといいたいところですが、なかなかおもしろそうな展開となっています。

ps.明日からクリスマス休暇でお休みします。チャートは自動更新で動いていますので参照ください。