デイトレード戦略 1月15日

1月15日のデイトレード戦略です。

週初からドル円は売りで、東京タイムに重要なサポート110.84を下抜けてきました。

 

17:30のドル円30分足のWoodies CCIチャートです。

110.57まで下落後は横ばいの動きで、ボリンジャーバンドは収縮し、スクイーズが発生しています。

 

CCIは+100で反転して赤色(売りゾーン)にはいりました。

-100ラインを下抜けてくるとゼロラインリジェクトの可能性が高まります。

一方上抜けた場合は、4時間の転換ポイントが111.18まで下落してきました。

111.18を超えると一旦売りは手仕舞いとなります。

 

今日はNYが祝日ですので、ロンドン序盤で動きが出るか?注目したいですね。