デイトレード戦略 2月7日

2月7日のデイトレード戦略です。

日経平均は戻りは売られる展開で、昨日の急落の傷を癒やすには時間がかかりそうです。

チャートはユーロドルの1時間足ですが、1.2337の安値を昨日のNYタイムに割れましたが相場は反発して引けました。

日足でもWトップシナリヲをメインで考えていましたが、ピンク色の並行ちゃんねるをうわ抜けてくると、水色のレンジの上限を試す展開に注意したいところです。

懸念されていたドイツの連立も合意との報道もあり、ユーロドルの反転(ドル売り)があるのか?注目したいと思います。

日足ポイントアンドフィギュアは売りですが、1.25以上で引けると買い転換となります。